2014年6月8日日曜日

怪しいと思って調べたらこれもやはりr53の病気でした。

茶色い液体の謎。
エンジンマウント封入オイルの破裂もれ。

2 件のコメント:

  1. 天野です。妻のR50も修理のオンパレードです。まずパワーウィンドーモーター2回交換。パワステポンプが箱根走行中に壊れてファンと交換。ドアロックアクチュエーター左右時間差で壊れ交換。
    オルタのレギュレーター壊れassy交換。
    電スロが渋って加速異常で交換。
    O2センサーもチェックランプ点灯で交換。
    操舵時に異音がするので確認したら、サスアッパーのラバーが切れてて交換。
    Fタイヤが手でぐらつくのでロアアームブッシュを交換。ブッシュがアームに刺さらず、ディーラーに圧入を依頼。アストロの12tプレス買えばよかったと後悔。
    最後はCVTのベアリング破損でオーバーホール。これは足柄の亀井ガレージが比較的安くでいい修理をしてくれて助かった。
    兎に角よく壊れます。パーツがヤフオクで安く調達出来るのが救いですが、手がかかります。

    返信削除
  2. ちょっと多いな。やっぱり外車は壊れる。ということで

    返信削除