2014年6月1日日曜日

ラジエーターファンの故障

ファンASSY外れた。
この中に問題のレジスターが入っています。GATEと書いている四角い箱の中は何も入っていません。
 
裏から見たところ巻いてある線が切れています。
抵抗につながる配線を眺めます。
太い赤は青に直結
黒はスルーしてファンへこれはコモンたぶんGND
細い赤は抵抗を通して青へ

太い赤>HI
細い赤>LO(電流制限抵抗を通す)
黒>GND
と想定
黒<>シャシの導通があるためほぼGNDコモンでいいと思う。
で修理する部品が手元に無いので暫定措置としてLOの動作温度で何も回らないことを回避することにした。

この部品は単体では(基本は)手に入らず
FANASSYで交換となる。
純正部品で6万くらいする。ファンは壊れてないのに?また壊れるのに?
この設計の悪い抵抗回路のせいで?

安いアフター品でも2万くらいする。
でもまた壊れる。

外車だから仕方ない?
何万も払い続ける?

なんとかしたいな。

強い抵抗にかえるか、
もとの抵抗値がわからないから調べないとでも新品買わないとわからない。
これは次のステップで。
さ、まずはママが通勤に安心して乗れるように

いらない抵抗から配線を切断


この3本をすべてにぎる。

絶縁して固定

措置完了
これでうまくいくのか


復元して動作確認
エア抜き作業がすごく大変とネットに書いてあるが、あまり苦労しなかった。

エンジン始動
水温低い間ファン回らず
エアコン入れてみた
回り始める(HIのスピードで)
HIかどうかわからないのでLOのリレーを抜いてみる。ファンがとまる。
水温は真ん中付近でワーニングも点いてない。
エンジンを止めてみる。ファンが止まる
LOでの回路でまわってると思われる。冷間からはファンが回らないが、一度回り始めるとずっとHIスピードなので、早く正規に修理したい。運転中はほかの音があるのと室内まではほぼ聞こえないのでファンHIの音は気にならない。

今回は見てのとおり高い部品は無いので出費は無し。
不安はLOの回路の配線が少し細いのでHIの電流には長期間耐えられるかどうか?
LO/HIが独立ヒューズなら容量がたりるかというところ
今のところはまだ平気


0 件のコメント:

コメントを投稿